※この記事は既に寄稿したものになります。

・寄稿先

【パチンコ屋の裏話 現役店長楽太郎のお部屋】

早いもので、2019年も残り僅かとなはりました。

皆さん、歳の暮れという事もあってお忙しくされている事でしょう。

そういえば、ワイことペガサスは年々髪の毛の本数が減り、後退するばかりです。

皆さんは歳を取るにつれて進化していますか?

進化しているものの代表格、それは機械の価格!

そんな機械代高騰で言われる愚痴を、ワイ氏がぶったぎってやるで!

現場ではこんな事中々言えんから、覚悟して聞いておくれ。

機械代高騰による愚痴

もう、ワイは聞き飽きた。

毎度毎度こんな事を言われる。

「機械代高過ぎです。もっと価格下げてもらわんとホール潰れますで…。」

確かに、機械代は年々進化を遂げておる。

つい5年前くらいに、40万円を突破した時の記憶はまだ鮮明に覚えておる。

「機械代が40万円!?高過ぎですって。以前まで30万円切ってたじゃないですか!?」

たった5年で10万円も相場が上がっている事実。

さらに昔しと比べると20万円くらい高騰しているので、愚痴の1つや2つは出るでしょう。

しかし、営業マンの立場として言わせて欲しい。

営業マンの主張(未成年の主張風)

「ここ何年もずっと、機械代が高い高いって……」

「ウルサイんじゃーーボケーー!!」

そりゃ、こっちだって、安いのに越した事は無い。

その方が売りやすいし、愚痴も言われんからなぁ。

でも、それが難しいのも事実。

5年前の販売台数と共に説明させて貰おう。

2014年 販売台数

1位 北斗の拳6 約13万4千台

2位 AKBバラの儀式 約13万1千台

3位 ルパン三世〜消された記憶〜 約11万7千台

4位 牙狼〜金色になれ〜 約11万台

5位 エヴァンゲリオン9 約10万3千台

見て貰えば分かるが、TOP5全てが10万台以上販売されている。

今じゃ考えられない販売台数。

仮に1台当たり40万円と仮定するならば、400億である。

400億の売上が数機種も出ていたのが、5年前。

しかし、最近では花の慶次〜漆黒〜が増台に次ぐ増台でようやっと6万台。

仮に1台当たり50万円と仮定するならば、300億である。

どんなに売れても、5年前の売上を叩くにはかなり厳しい状況なんや。

機械代を上げない限り、利益確保するのが難しい状況なんや。

それを、私の立場としては分かって欲しい。

ホール様でも同じですやん?

ホール様がユーザーにこんな事を言われたらどうやろうか?

「もっと、出玉還元しろ!じゃないと金モタナイわ!!」

きっと、頭では分かってても、

売上ノルマがあって出来ない場合がほとんどやろう。

皆んなどこの企業も、売上を伸ばす・利益を伸ばす事に必死なんですわな。

それを分かった上で愚痴ってくれい。

「毎度毎度、何年も何年も高い言われ続けて、こっちだって辛いんじゃボケ!!」

「毎度頭下げてんじゃボケ!!」

「店が潰れてその後どうするか悩んでいる店長を何人も見てるんじゃボケ!!」

「そんな人生の分岐点の悩みを聞いた事があるんかいボケ!!」

こっちだって、聞きたくも知りたくもないんや……。

機械代が下がる見込みは?

まぁ、ハゲの主張はここまでにして、果たして機械代は下がるんだろうか?

ここからは完全なる仮説である。

今後、メーカーもホールも生き残りに必死になる。

ホールで言えば、大手依存が高まりM &Aがさらに激化するかもしれない。

メーカーで言えば、売れるメーカーと売れないメーカーに分類され、売れないメーカーはどんどん淘汰されていく。

そんな中での注目は自社ブランド遊技機じゃい。

直近の自社ブランド遊技機を紹介しよう。

パチスロ ミクちゃん

ピーワールドより

パチスロたまぴー

パチンコビレッジより

今後大手依存が高まれば、そのホールと提携したいメーカーも増えるやろう。

大手ホールが、生き残り必須なメーカーに自社ブランド遊技機を依頼する。

その中で、生き残り必須なメーカー達は、その自社ブランドを是非うちで開発したいと名乗りを上げるやろう。

それが複数社になればなる程、価格競争が発生する。

そうなれば、いかに安く良いものを提供できるかが勝負の鍵となる。

勢いに乗っているメーカーは益々価格の吊り上げをすると思うが…。

そんな仮説をワイは予想しておる。

最後に

もう、価格が高い等愚痴ばかり、文句ばかり言うのやめてくれぃ。

それは、曲げられない事実なんや。

その事実を受け止めて、どう自分が行動していくかの方が大切なんやで。

もう、愚痴ばかり言って何も行動せずに、結局露頭に迷う店長の姿は見たくない!

だから、お互いの為にも愚痴ばかりこぼさず前を向いて歩こうや!

今回寄稿させて貰った内容は、ただハゲた営業マンが愚痴を言うだけのもんや。

では、またの機会に!

ブログ村

にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
にほんブログ村 ↑記事が良かったら応援【PUSH】下さい!!