・遊技と呼べないから

大原則は「著しく射幸心のそそる遊技機」に該当することからハンドル固定は禁止です。

それぞれについて説明します。

遊技と呼べないから

・遊技機は客が直接操作しないといけない

「遊技機は客が直接操作しなければならない」と風営法で定められています。

客が直接操作していないにもかかわらず遊技球を発射させることができる遊技機であること、遊技盤上の遊技球の位置を客の技量にかかわらず調整することができない遊技機であること、客が遊技盤上の遊技球の位置を確認することができない遊技機であること、役物を著しく容易に作動させることができる性能を有する遊技機であること、遊技の公正を害する調整を行うことができる性能を有する遊技機であること、その他客の技量が遊技の結果に表れないおそれが著しい遊技機又は遊技の結果が偶然若しくは客以外の者の意図により決定されるおそれが著しい遊技機であること。

e-Govより

これらに該当するぱちんこ遊技機は「著しく射幸心のおそれのある遊技機」と見なされます。

ハンドルを固定することは、「直接操作して遊技する」ことに含まれません。

よって、ハンドルの固定は禁止されています。

ホールに設置してはいけない遊技機になるから

・射幸心をそそる遊技機を設置して営業してはならない

「射幸心のそそる遊技機」を設置してホールは営業してはいけません。

風俗営業者は、その営業所に、著しく客の射幸心をそそるおそれがあるものとして同項の国家公安委員会規則で定める基準に該当する遊技機を設置してその営業を営んではならない。

風営法のひろばより

「ハンドル固定」=「直接操作して遊技できない遊技機」

「直接操作して遊技できない遊技機」 =「射幸心のそそる遊技機」

「射幸心のそそる遊技機」=「設置してホール営業してはならない」

ハンドル固定禁止 本来の姿

メーカー = ハンドル固定できる機械を作らない

ホール  = 遊技者にハンドル固定させない

ユーザー = ハンドル固定して遊技しない

これが理想だと思います。

ハンドル固定できる利便性を考えると、どのメーカーも結局は「出来てしまう」ものを提供しているのかもしれません。

他メーカーがハンドル固定出来て、自分のところだけ出来ないのはマイナスポイントですからね。

ハンドル固定 禁止理由まとめ

・射幸心のそそる遊技機だから禁止

「楽して稼げる」ようなものは「射幸心のそそる遊技機」に該当するようです。

以前、POKKA吉田さんが解説している動画も見つけたのでリンク貼っておきます。

※4分2秒あたりから

以上、ハンドル固定が禁止の理由についてでした。

ブログ村

にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
にほんブログ村 ↑記事が良かったら応援【PUSH】下さい!!