この記事は寄稿したものになります。

・寄稿先

プロフィール画像
【パチンコ屋の裏話 現役店長楽太郎のお部屋】

以前、「ぱちんこ店 店長の種類」を好き勝手に書かせて貰った事があります。

好き勝手に書いたので「意志が弱い系」などの悪口も含んでいました。

反感を買うと思いましたが、「面白かった」という肯定的な意見を多く頂きました。

当業界人の店長は「なんて心が広いのだろう」と感激しました。

そんな事もあり、今回寄稿させて貰うものは、その優しさに甘んじてズバっと言わせて貰おうと思います。

ズバリ「こんなホールは嫌いだ」です。

是非、1人の営業から言われる毒をお酒のアテにして下され。

こんなホールは嫌いだ

マスコットキャラクターがキモい

世間には沢山のマスコットキャラクターがいます。

当業界を代表するマスコットキャラクターで思い付くのが「楽園様のヤバイラー」です。

こちらのキャラクターは、メラメラと燃え滾るような、いかにも当業界に相応しい。

しかし、中には「えっ?何このキャラ?社長の好み悪いでしょ、これ。」

と言ったキャラクターも沢山います。そう言ったキモいキャラクターが店内で踊っていると、何故か負けた気分になります。

今すぐ無くすか、見直しして下さい。

機械持込営業で事務所が3階+階段

営業する際に機械をお持ちする事は多々あります。

しかし、その中でも1番強敵なのが「階段」です。

40キロもする機械を3階まで運ぶとなると重労働です。

それが、夏だった場合には商談前に汗ダクダクになります。

汗ばかりに気を取られて、商談どころではありません。

持込営業での最大な敵は「階段」ですのでエレベーター付けて下さい。

出す出す詐欺

ホール様から「今度気合い入れるから遊びきなよ!」と言って貰える事があります。

気合いを入れる=球を出すと認識するのですが、中にはあまりにも酷い場合があります。

自分が入れたお金以上に、裏切られた気分が強くなります。

出すなら11割以上にして下さい。

土日にやたら電話してくる

法人様・ホール様の特色によっては、土日に当たり前に電話してきます。

しかも、その内容が「えっ、部品の値段とか今聞く!?」と言った今どうしよう無いパターンが殆んどです。

緊急性の高い場合は勿論対応させて頂きますが、どうしようも無いのは後日にして下さい。

家族に冷やかな目で見られます。

閉店後にしか会えない

家族や子どもの時間を大切にしたい人間にとっては最悪です。

閉店後から商談がスタートするので、家に帰る頃には24時を回っています。

次の日も定時出社なので、心身共にこたえます。

出来れば早めの時間だと嬉しいです。

予算が無いと言いながら他の機械をバリバリ買っている

こちらも機械力が足りてないのは承知です。だから予算無いとか嘘は付かないで下さい。

ピーワールドで追い掛けてます。買えない事情は重々承知です。

嘘はバレているので、気持ちよく「クソ台だから無理!!」と言って下さい。

朝一の入場曲がヴァンダレイ・シウバの入場曲

この入場曲を聞くと思わず、前に並んでいるユーザーを跳ね除けたくなります。

そして、店内をダッシュで駆け回りたくなります。

お金も沢山使いたくなってしまうので嫌いです。是非、浜崎あゆみにして下さい。

商談中に寝る

多くの人数を相手に話しをしていると、寝る人がいます。

眠くなるような話しをするこちらに非があるは知ってます。

しかし、寝られると途中でやる気無くなるのでやめて下さい。辛いです。

いい機械の時だけレスポンスが早い

機械ご案内連絡の際、いい機械だけコール1秒で出る人がいます。

しかし、クソ台の時には会ってもくれません。

バックレ無いで、「買えないし、買いたくなるから見たく無い!」と言って下さい。

ストロングゼロが大量に景品コーナーに置かれてる

ストロング好きが高じて、自分の趣味で景品にストロングゼロを置かないで下さい。

色々な味を豊富に用意しないで下さい。

営業中にストロングゼロを飲みたくなってしまいます。

こんなホールは嫌いだ まとめ

1・マスコットキャラクターがキモい

2・機械持込営業で事務所が3階+階段

3・出す出す詐欺

4・土日にやたら電話してくる

5・閉店後にしか会えない

6・予算が無いと言いながら他の機械をバリバリ買っている

7・威圧感たっぷりの交渉

8・商談中に寝る

9・いい機械の時だけレスポンスが早い

10・ストロングゼロが大量に景品コーナーに置かれてる

営業から見た嫌いなホール様をザッと10個並ばせて貰いました。

パッと思い付く10個は完全にこちら主観です。

生意気なハゲだと思わず、寛大な心で受け止めてお酒を飲んで下さい。

以上、こんなホールは嫌いだランキングトップ10でした。

ブログ村

にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
にほんブログ村 ↑記事が良かったら応援【PUSH】下さい!!