これをされたら「心にグサッとくる」そんな対処方法を営業マンの私自らお伝えします。

かなり極論が多いですが、間違いなくグサッとくる内容です。

なので、本気でムカついた時は試してみると良いかもしれません。

嫌いな営業マンの3つの対処方法

出禁をチラつかす

営業マンにとって出禁というのは、かなり心にグサッときます。

他の営業マンが起こり得ないような事を「その営業マン」はしてしまうからです。

当然、出禁になるには理由があります。

1.常識が無い

2.言っている事とやっている事と違う

3.態度があまりにも悪い

要因は色々考えられますが、ほとんどの場合が、得てして営業マン側に問題があります。

営業側に大筋問題があるとその会社も分かっています。

なので、その営業マンの評価を下げざるを得ません。

出禁にする正当な理由があれば、是非出禁にしてみて下さい。

メンタルの弱い営業マンは、しばらく悶絶していると思います。

販路を替える

販路を替えられるというのもかなりグサッときます。

もしそれが値引きや、特定の業者一本にするという理由があれば良いです。

しかし、その営業マンだけ販路を替えられるという事は、その営業マンに非があります。

非があるという事は、当然会社からも説明を求められます。

説明の内容によっては減給なんて事もあるかもしれません。

お得意先を無くし、営業損失を与える結果になっているからです。

その営業マンからは一切買わない

この3つの中で一番キツイかもしれません。

なぜなら、生き地獄を味わうことになるからです。

「出禁をチラつかす」「販路を替える」は一度辛い想いをしたら終わります。

しかし、その営業マンから一切買わないというのは長い間苦痛を味わいます。

1.他機種は買ってなんで自分だけ買ってもらえないのか。

2.目標は消えない。

3.それでも機械案内はしないといけない。

4.上司から売れない理由を聞かれる

このような、心身共に苦痛を味わうことになります。

正直ここまでされるなら、出禁にされた方が気持ちは楽だと思います。

嫌いな営業マンの3つの対処方法 まとめ

・出禁をチラつかす

・販路を替える

・その営業マンから一切買わない

どれもかなり心にくる対処方法だと思います。

本当に正当な理由があるのであれば、いずれかの対応をするのも一つの手だと思います。

しかし、これだけは言えます。お客様に損して欲しい営業マンはいません。

以上、嫌いな営業マンの3つの対処方法についてでした。

ブログ村

にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
にほんブログ村 ↑記事が良かったら応援【PUSH】下さい!!