Sまどかマギカ3 叛逆の物語

・導入日 2019年9月2日~

・導入台数 約30,000台

スペック

・純増 約3.0枚

・ベース 約50G

・天井 699G(マギカボーナス当選)

設定マギカ
ボーナス
エピソード
ボーナス
AT
初当り
設定11/285.81/7221.01/543.0
設定21/259.61/7316.41/464.8
設定31/255.11/6928.21/418.2
設定41/253.91/5780.61/389.1
設定51/244.41/5307.41/364.1
設定61/214.41/3640.41/389.5
設定 ボーナスAT
合算
出玉率 コイン単価
設定1 1/187.2 97.3% 2.2円
設定2 1/166.6 98.3% 2.0円
設定3 1/158.5 100.2% 1.8円
設定4 1/153.6 103.5% 1.6円
設定5 1/146.3 106.3% 1.4円
設定6 1/123.2 111.5% 1.1円

マイルドスペック

数値関連だけを見るともの凄くマイルドな設計になっております。

設定1のコイン単価2.2円はジャグラーとほぼ同等程度です。

また、設定6のコイン単価は1.1円&出率111.5%と考えると勝率は高いと予想されます。

6号機初期ではコイン単価2.0円~2.5円くらいのマイルドスペックしか造れないと予想されていました。

しかし、リゼロや今度導入されるガンダムクロスオーバーも3.0円を超えています。

このようなAタイプに近しいようなスペックが受け入れられるのでしょうか?

人気シリーズだけに可能性あり!?

第3作目となるまどマギシリーズですが、人気は折り紙付きです。

市場の背景を考えると6号機にユーザーを付けていきたいホール様は多くあります。

その点に置いては、まどマギには高設定投入するチャンスだと思うホール様もあるはずです。

設定6でも万枚を狙うような機械ではなく、5000枚前後の波を多く見ることになるかと思います。

ホール様も比較的高設定を投入しても恐くない機械ではないでしょうか。

また、 設定1でも終日打って平均で55000円投資くらいかと思います。ハーデス(コイン単価4.5円)だったら10万くらい掛かることもあります。

ユーザーにとっては低投資で判別しながら高設定を探せる機械になるのではないでしょうか?

中間設定

設定1と設定6しか使わないホール様は珍しいと思います。

低設定をいかに高設定と思わせるかが重要だからです。

設定2で98.3%と設定1を使わなくとも辛いスペックです。

設定4や設定5も103.5%~106.3%と比較的辛めになっています。

偶奇の判別もさることながら、設定4以上の演出も搭載されています。

設定2多め・設定4少し・設定6少しと配分された場合、設定6を探すのが困難になりそうです。

「終日打って中間設定で遊ばされた」感じる事があるかもしれません。

そこを演出とのバランスがどのくらいカバーしてくれるかが見ものです。

まどマギのユーザー層

初代導入時はコンテンツが好きな層から普及していったように思います。

リゼロに近しい感覚です。

しかし、人気が出て以降は高設定狙いやスペック好きなユーザーが打っている印象です。

まどまぎというコンテンツが最盛期だったのが約8年前になります。

コンテンツ好きなユーザーが朝からタコ粘りすることは無さそうです。

「あの花」みたいな印象。

そうなった場合、やはり高設定狙いや大きな勝ちを求めるユーザーに訴求出来るのかが重要ではないでしょうか。

その時に、中間設定メインで遊ばされた場合ファンになってくれるか心配です。

Sまどかマギカ3 叛逆の物語 このスペックは市場に受け入れられるのか まとめ

・人気シリーズだけに初期稼働は抜群。

・中間設定メインになった場合「遊ばされた」と感じるユーザーが多そう。

・このマイルドスペックなら、まどまぎ2で良いとなる可能性大。

初期稼働は間違いないと思います。

しかし、 機械自体がマイルドにも関わらず、さらに中間で遊ばされた際には「かったるい」と思われる可能性大です。

まどまぎ導入に先駆けて、 私の思う事を書いてみました。

しばらく、スロットのメイン機種が出ないのでそれまでは頑張って欲しいです。

以上、【Sまどかマギカ3 叛逆の物語 このスペックは市場に受け入れられるのか】でした。

ブログ村

にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
にほんブログ村 ↑記事が良かったら応援【PUSH】下さい!!