ホール様でよく見かける「稼働停止中」

営業マンの私はこれを見ると心がズキズキと痛むのです。

特に新台初日に稼働停止なんて日には…

今日はそんなお話しです。

機械が稼働停止になる理由

1・故障

2・その他

設計ミス・行政処分・前納品など

多くは機械の故障で稼働停止されているかと思います。

それ程に機械は壊れる事が多く、お問い合わせを頂かない日は無いくらいです。

機械は消耗品なので壊れるのは致し方ないと思います。

車でも長く乗っていれば劣化します。

パソコンや家具だって同じです。

壊れてしまうのは時間が経てば仕方ない事なのです。

しかし、新台が初日から止まっているとなると違います。

新台が稼働停止しているケース

おそらく、大体の場合が初期不良かと思います。

出荷時の段階である部品が不良になっており、やむ終えず止めている状況です。

こういった内情を知っている私が、ホール様で新台が稼働停止しているのを見ると…

新台初日で止まっとるー!!!

こんな感じになるのです。

新台を打たないユーザー様からしたら、「新台止まっているなー」くらいにしか思わないかもしれません。

しかし、私みたいに機械を販売している人間からすると色々想像してしまうのです。

最悪な想定

1・営業補償へ発展?

この新台を販売した営業マンはきっとホール様から「営業補償あるの?」と聞かれいるのかなと想像してしまいます。

言われない優しい方が大半ではありますが、それでも思うところがあるはずです。

1台約40万円もする機械が初日から止まっているわけですから…。

2・とにかく謝罪?

折角約40万円もする新台を購入して頂いているわけです。

それが初日から止まってしまったら、謝るのが当然です。

それで許して頂ければいいですが、最悪の場合もう買わないと言われ兼ねません。

3・信用を欠落させる?

ホール様は新台入替の為に広告をうっています。

○月○日新機種〇〇を導入予定!と。

それには当然広告費が掛かっています。

また、その広告を見たユーザーが打ちたいと思ってそのホール様に来店するケースもあります。

それが止まっていたら、ユーザーはそのお店をどう思うでしょうか?

私だったら良く思いません。

このように、想い付いただけでも大きな問題が複数あるのです。

新台が止まっているのを見たら、ホール様は悪くないので責め立てないで下さい。

新台初日で稼働停止している時の営業マン心境まとめ

・謝罪している営業マンがいるのだろう

・謝罪しているホールスタッフ様がいるのだろう

・新台入替を楽しみにしてたユーザーは良い気持ちではないだろう

こんな事を想いながら、新台初日で稼働停止している機械を見ております。

本当に初期不良はやめて欲しいと願うばかりです。

以上、新台初日で稼働停止している時の営業マン心境についてでした。

ブログ村

にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
にほんブログ村 ↑記事が良かったら応援【PUSH】下さい!!