折角コメント頂けたので、それについて書いていこうと思います。

他社営業マンと訪問先で鉢合わせした時の対応

ぱちんこ・スロットを販売する営業マンあるあるが、他社営業マンと鉢合わせることです。

ペガサス
ペガサス

ペガサス会社のペガサスです!!店長にお約束あって訪問させてもらいました!

・・・その後・・・

ペガサス
ペガサス

失礼しまーす!お忙しところお時間頂きありがとうございます!(おいおい、店長の前に座っている奴誰や・・・)

おうおう、いらっしゃい!
まぁまぁ座って!!こちらケンタウロス会社のケンタさん!

店長
店長

初めまして!ケンタウロス会社のケンタです。ペガサスさん宜しくお願いします。

ペガサス
ペガサス

こちらこそ宜しくお願い致します。(さてさて、どうするか・・・。)

こういったケースが多々起こり得ます。

こんな時の対処法を紹介します。

機械案内時

・頃合いを見計らって退席を促す

機械案内時はこうしています。

なぜなら、基本他機種を本気で褒めることをしないからです。

この本気でというのがポイントです。

大概言ってくれるのが、

良い機械だと思います!スペックも良い感じですもんね!

このくらいの温度感です。

居てもプラスに働くケースが少ないのです。

であれば、なるべく早く「機械のお話しがあるので退席頂けないか」をそれとなく匂わせた方が得策です。

少なからず私はそうしています。

機械案内時以外

・ 全力で雑談を盛り上げる。

機械が絡まないなら、全力で雑談を盛り上げます。

理由は、他社営業マンから情報を貰える関係になるかもしれないからです。

雑談が面白いと、

この営業マン面白いなー。仲良くなっておくといいことありそう!!

という心理が働きます。

そう思わせることが出来れば、その後連絡が来て情報交換に役立つからです。

他の営業マンよりも、いい意味で目立つよう心がけています。

他社営業マンと訪問先で鉢合わせした時の対応 最後に

ぱちんこ・スロット業界の営業マン同士は基本的には仲がいいです。

詳しい理由は分からないですが、売る商品価値が異なるからだと思っています。

同じ北斗を何人も売れる状況であれば仲も悪くなると思います。

しかし、北斗を売れる人間は一人です。

他営業マンは例えば牙狼を売っていたりします。

販売代行店同士でもそれはあまり変わらないのが当業界です。

今回のブログネタを頂いたと同時に、他業種の営業マンは仲いいのか知りたいと思いました。

本日はこんな感じで終わりです。

ブログ村

にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
にほんブログ村 ↑記事が良かったら応援【PUSH】下さい!!