ツイッターを初めて約9カ月が経ちました。

日々、色々な意見などを聞くことができ役に立っております。

私みたいな営業マンに、本音で話してくれないお客様もいます。

しかし、ツイッターという匿名であるからこそ聞ける意見というのもあったりします。

本日は、ツイッター活動がどのように本業に役立っているのかをご紹介します。

ツイッター活動が本職の営業に役立っている理由

大きく分けて3つだと考えています。

  • ・機械情報収集
  • ・予算確保への動き出し
  • ・顧客思考把握

それぞれについて解説していきます。

機械情報収集

日々、ツイッターで出回っている機械の情報。

噂から、正しい情報まで多々あります。

この機械の情報というのは、営業マンが手に入るタイミングと、市場で拡散されるタイミングほぼイコールです。

当然、特定のメーカーに努めていればその情報は早く手に入れていると思います。

それと一部、販売代行店にも情報は伝わっていると思います。

しかし、それを勝手に市場に拡散すると犯人捜しが始まりかねません。

なので、お客様に情報展開できるタイミングまでは口を紡ぐ事が多いです。

そして、そのお客様に情報が展開できるタイミング=市場に拡散されるタイミングです。

その情報というのは、SNS社会では一瞬で広がります。

全ての営業マンが全ての機械情報を持ち合わせている訳ではありません。

なので、私のような営業マンも機械情報をツイッターから得る事もしばしあります。

今、どのような機械情報が市場に出回っているのを把握する上でツイッターは便利なのです。

予算確保への動き出し

よくお客様から言われるのは、「もう、予算無いよ!」という言葉です。

これは、買いたくない断り文句というのは重々承知しています。

ですが、営業としてはこの言葉を使わせたくありません。

なので、この言葉を言わせない為にも早めに情報を伝えておく必要があります。

同じ10月に機械が3つ出るとしたら、1番最初に出る事を伝えおきたいのです。

1番最初に伝えるメリットは、「もう、他の機械で予算無くなったよ!」と言われるリスクを減らす事ができます。

特にクソ台であればあるほど、予算が無いという断り文句を言われます。

なので、クソ台程早めに情報を伝えおく事が重要です。

先程お伝えしたように、ツイッターで機械情報が出てくるタイミング=お客様に情報が伝わるタイミングです。

その情報を利用し、自身が販売する機械の情報をいち早くお客様に展開するのです。

それによって「もう予算無いよ!」というリスクを最大限抑えるのです。

顧客思考把握

私の担当顧客で、ツイッターをやっているやっていない。

情報をネットで拾っている、拾っていないはおおよそ把握しています。

そして、店舗アカウント名でやっているのか否かも把握しております。

これが分かると、どのお客様がどのレベルで機械情報を把握しているのかが大まかに分かるのです。

以前にこんな事がありました。

ペガサス
ペガサス

この機械のスペック情報だったり、前評判とか聞いてらっしゃいますか?

いや、全然知らないよ!一から説明して!

店長
店長

しかし、ツイッターを見てみると、

明日見る機械楽しみやなぁ!スペックも一見良さそう!演出はどうだろうか?色々聞いてみよう!

店長
店長

こんな感じの呟きをされていたのです。

おそらく店長からすると、ネット情報に惑わされずに聞きたいという意図があります。

しかし、私営業からすると攻略方法が変わってくるのです。

ペガサス
ペガサス

この店長はおそらくここまでの情報を把握している。
市場で広がっているネガティブな要素を消しながら攻めよう。

こんな事を瞬時に考え、攻め方を変えるのです。

それが成功するとこんな感じになります。

演出に不安を感じていたけど、あのコンテンツと演出のバランスを考えたらあれはあれでいいんじゃないか!?

店長
店長

こんな簡単に成功しませんが、少なくとも不安を軽減する事はできます。

事前にどのくらいの情報を知っているのか。

どの部分をネガティブな要素だと思っているか。

こういった事が分かれば説明の仕方も変わってくるのです。

このように、匿名だからこそ見つけ出せる特徴もあったりするのです。

実際に会って話す店長と、SNS上での店長はまた違う部分があります。

全て本音で話せない部分も、ツイッターでそれとなく呟いているケースがあります。

ツイッターは、お客様の思考を探るのにも役に立っています。

ツイッター活動が本職の営業に役立っている理由 まとめ

・機械情報収集

・予算確保への動き出し

・顧客思考把握

これら全てが上手くいく訳ではありません。

しかし、少なからず変わってきています。また、雑談の質も上がっております。

ネット情報を知らない顧客からしたら、ネット情報を教えてあげるだけで重宝されます。

この9カ月で色々な事が本業に役立っています。

今回は3つにしましたが、機会があれば他の事も書いてみようと思います。

以上、ツイッター活動が本職の営業に役立っている理由でした。

ブログ村

にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
にほんブログ村 ↑記事が良かったら応援【PUSH】下さい!!