・1番近しい5人の平均があなたです。

1番近しい5人の平均があなた

1番時間を共にし身近な5人の平均点があなたです。

これは、アメリカの企業家のジム・ローンの言葉です。

自分の身近くにいる人はどんな人でしょうか?

「類は友を呼ぶ」という言葉があります。

これは「気の合う者や似通った者同士は、自然に寄り集まって仲間を作るものであるという」ことわざです。

友人であれば

・趣味や思考が合うから一緒にいる。

カップルであれば

・気や話しが合うから一緒にいる。

など。ご自身の身近な5人を想い浮かべたらこういう傾向はあるのではないでしょうか?

そして、その人達から受ける影響というのはとても大きいです。

周りの環境に依存するのが人

恒常性(こうじょうせい)が関係している

理由は諸説ありますが、その1つに「恒常性」という人間が持ちわせている性質があります。

短くお伝えすると、「生物自身が自らの生命を維持するために必要な体内環境の最適なバランスを保つ」というものです。

簡単に言うと、「人は一定のリズム(環境)で過ごそうとする為に変化をあまり求めない

というものです。

詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

人間の心における恒常性とは何か?①心の恒常性の破綻としての神経症と身体の恒常性の破綻としての病気

https://information-station.xyz/5812.html

この性質からも周りの環境への依存はどうしても高くなってしまいます。

自分の現状を打破して高みを目指したいなら周りの環境を変化させるのも一つの手です。

周りの環境を変化させる

ネット環境を利用する

身近にいる人はどんな方でしょうか?

気の合う人といる事は大切です。しかしネガティブな人といる必要はありません。

今回は会社の人(ネガティブな人)で考えていきます。

人は周りの環境に依存しますので、会社の人・ネガティブな人といると、どうしても自分もネガティブな方向に流れてしまいます

「一緒に会社の悪口を言う。」

「上司の悪口を言う」などが良い例です。

会社の人とはどうしても切っても切れない関係にあります。

会社の人とうまく付き合うのも当然必要です。

これに関しては「アドラー心理学」関連の書籍を読むと良いかもしれません。

今回はそれとは違い会社の人と違う環境に自分を置くという事です。

現実世界では無くネット世界で身近な周り5人を固めるという方法です。

そうすればなりたい自分に近づく事が可能になるかもしれません。

ネット環境で周りになりたい5人をつくる

自分がなりたい理想の人を探しアプローチする

今ネットを取り巻く環境は様々です。

ツイッター・インスタ・フェイスブック・ティックトック・YouTube・オンラインサロン等

昔とは違いいつでもなりたい自分に近しい人を探しアプローチする事が可能な時代です。

身近な会社の人と上司の悪口を言っても何の解決にもなりません。

そういった状況から打破し少しでも自分の価値を上げたいならこういった手法で周りの環境を変えるのも良いかと思います。

自分の周りにいる5人の平均があなた〜自分の価値を高める〜まとめ

①自分の周りにいる5人の平均があなた

年金制度の破綻や、終始雇用の崩壊、AIによる労働代替など。今後を取り巻く環境変化は様々です。

環境が変化したらそれに順応するのが人間ですが周りに順応できない人間が多いと時代から置いていかれるかもしれませんね。

以上、自分の周りにいる5人の平均があなたについてでした。

ブログ村

にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
にほんブログ村 ↑記事が良かったら応援【PUSH】下さい!!