スポンサードリンク

・実践中よりも並んでいる時の方が幸福度が高いです。

計画と幸福度の関係性

幸福度

人は何かを実行しているよりも、計画・準備していた方が幸せに感じるそうです。

オランダの研究結果によると計画から実行まで最大8週間幸福度が増すとのこと。

具体例〜旅行〜

旅行は計画している時が1番楽しいという人がいます。

これは、旅行に対する期待感がどんどん高まり脳内のドーパミンが分泌されるからだそうです。

この効果は最大で8週間続くそうです。そして、旅行が終わってしまうとこの幸福度は消えてしまいます。

旅行に行く時は前々から計画しておくことでより幸福度が増した日常を過ごす事が出来ます。

パチ屋で並んでいる時の幸福度

旅行と一緒

パチ屋に並んでいる時はこれから楽しい事が待っているという期待感が最大に高まっています。

もうすぐ機械を実践できるからです。

「抽選番号が良かったらあれ打とう」

「抽選番号が悪くてもあれは打てる」など。

このように期待感が高まっている時程ドーパミンが増し幸福度も高まります。

さらに言えばパチ屋に行くのを計画しておくとより日常の幸福度が増してきます。

パチ屋に行く事を計画する 幸福度

計画から実行まで最大で8週間幸福度が増すとお伝えしました。

なので、なるべく早い段階からこの日はここのお店に打ちに行くと決めて日常を過ごすと幸福度が増します。

例・2019年7月7日に向けて過ごす

※日曜日なので打ちに行ける人も多いはず。

  • ・どのお店に行く

    ・何を打つ

    ・新台入替情報をリサーチ

    ・力を入れている機械をリサーチ

    ・お店に下調べに行く

こんな事をあと1ヶ月考えて過ごすと楽しみが出来て、より日常を幸せに過ごせるかもしれまさん。

パチ屋で並んでる時が1番楽しい説 まとめ

①幸福度は計画中に訪れる

②最大で8週間幸福度が増す

③実践終了すると幸福度は消えてしまう

計画中から実践終了まで日常の幸福度が増します。途中でパチ屋に行ってしまうのと効果が薄くなります。

我慢して計画して最後並んでる時は最高に楽しくなれると思います。是非ぱちんこに日常の幸福度を取り入れてみて下さい。

以上、【パチ屋で並んでる時が1番楽しい説】でした。

ブログ村

にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
にほんブログ村 ↑記事が良かったら応援【PUSH】下さい!!