スポンサードリンク

ぱちんこ・スロット業界には案件の〆切日というのがあります。その〆切日までにホール様は営業マンに案件台数を伝えるというものです。それについて書いていきます。

案件台数とは

・ホール様が導入したい台数

この業界は大人の事情があって、導入したいのにできない。

また、導入したくないのに導入せざるを得ない状況があります。

その為、1度案件台数(仮)という形で要望を頂きます。

その後、色々な大人の事情を加味して確定台数(導入台数)に変わっていきます。

案件台数 〆切早いとは

・ホール様が営業マンに導入したい要望台数を伝えるのが早い

機械案内→案件台数→確定台数→契約という流れが主流です。

この機械案内から案件台数までの〆切がめちゃくちゃ早いのです。

〆切日がある理由は、生産のリードタイムで部材調整に時間を要する等の理由からです。

最近ではおおよそ導入の約1ヶ月〜2ヶ月前くらいに〆切日が設けられています。

スケジュール間はこんな感じです。

・例

機械導入日8月4日

機械案内日6月1日

案件〆切日6月7日

大まかにこんな感じで 、導入予定日よりも約2カ月前から機械案内は始まっています。

数十万円もする機械をこれだけの短時間で決めて貰うのです。

ホール様からしてもあり得ないと思いますが営業マンからしてもあり得ない部分はあります。

案件台数 〆切日早い あり得ない

よくホール様から、

案件〆切日早過ぎ!そんな早かったら案件出せないから!

店長
店長

なんて事を言われます。

重々承知です。

完全にメーカーの事情です。しかし、それに反すると良い事が起きないの事があります。

その為にも、営業として絶対にしないといけないのは案件〆切日までに機械案内して案件台数を貰う事です。

そうしないとホール様が不利に働く事があるからです。

こんな状況の中、何十もの店舗を構えるいる大手様に

各店舗個別に案内して!!

店長
店長

と言われると胸がはち切れそうになります。

当然この法人様だけでは無いので1週間で案内が出来ず、結果ホール様に迷惑を掛ける事に…

案件台数 〆切日早い まとめ

①メーカー都合で早い

②それに間に合わせないとホール様が不利になることがある

③各店個別に案内は死ねる

こんな感じです。なので私は忙しい中でもで集まってくれる法人様が大好きです。

そしてもの凄く感謝しております。購入するしないに関わらず本当に嬉しいものです。

もし、これをご覧になった決済者がいましたら急に欠席しないで下さい。悲しんでおります。以上、案件台数〆切日早いについてでした。

ブログ村

にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
にほんブログ村 ↑記事が良かったら応援【PUSH】下さい!!