・出玉性能に影響する可能性が低い部品

非特定部品とは

出玉性能に影響する可能性が低い部品

・ぱちんこ

  1. 特図普図LED基板・玉貸しLED基板・主基板に接続されるスイッチ基板
  2. 内枠ユニット
  3. 外枠ユニット
  4. タンクユニット
  5. 外部端子版・遊技球等貸出装置接続端子版・中継端子板
  6. サブ制御基板
  7. 周辺基板に接続されるスイッチ基板・LED基板・中継基板
  8. 主基板及び遊技機端子版に接続されるハーネス
  9. 主基板及び遊技機端子版に接続されるスイッチ・モータ・ソレノイド等
  10. 周辺基板に接続されるハーネス
  11. 周辺基板に接続されるスイッチ・モータ・ソレノイド・液晶パネル・スピーカー・遊技球と接触する可能性のない遊技盤上の構造物等

・スロット

  1. 精算ボタン
  2. BETボタン
  3. メイン表示基板
  4. 各種センサー類
  5. 電源系接続基板
  6. メイン操作基板
  7. メインハーネス(主基板~操作基板間)
  8. その他メイン系ハーネス
  9. 電源ハーネス
  10. メイン~サブ間ハーネス~
  11. 液晶ユニット
  12. その他演出用周辺基板
  13. 演出選択ボタン
  14. チャンス演出ボタン
  15. サブ~液晶ハーネス~
  16. ランプ類ハーネス
  17. スピーカー
  18. 外部集中端子版

特定部品はぱちんこ・スロット共に10項目です。非特定部品はぱちんこ・スロットそれぞれ項目数が違います。特徴としてはゴトされても出玉の抽選に影響が無さそうな部品が対象です。

また、LED基板や清算ボタンなど特定部品に比べると軽微な部品が多いのも特徴になります。

非特定部品 点検確認業務

ホールの取扱主任者による部品点検確認が必要

・部品点検確認とは

  1. 部品が正常に交換されているかの確認
  2. 交換された部品以外にも故障が無いかの点検
  3. 遊技機が正常に動くかの動作確認
  4. ベース値の確認
  5. 遊技機取扱主任者の資格者が基本実施
  6. 部品の点検・確認が終了の後「部品点検確認書」の作成 等

非特定部品に関してはホールの取扱主任者資格を持っている人間の部品点検確認が必要です。特定部品はメーカー又はメーカー委託業者による部品点検確認が必要なのに対してホール内で完結するのが特徴です。

また、ゴトされても出玉に影響がでる可能性が低いので第3者(メーカー又はメーカー委託業者による )部品点検確認は不必要になります。

非特定部品とは まとめ

・ゴトされても出玉性能に影響する可能性が低い部品

・ホールの遊技機取扱主任者資格を持っている人間の部品点検確認業務

非特定部品の中にもさらに軽微な部品が存在します。それらを合わせると特定部品・非特定部品・非特定部品(その他)と大きく3つに分類することができます。どれがどの部品かをいちいち判断するのは難しいのですね。そんな時はすぐ担当営業に問い合わせしましょう。

遊技産業健全化推進機構ホームページ

ブログ村

にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
にほんブログ村 ↑記事が良かったら応援【PUSH】下さい!!