・出玉性能に影響する可能性がある部品

特定部品とは

出玉性能に影響する可能性がある部品

・ぱちんこ

  1. 主制御基板
  2. 払出制御基板
  3. 電源基板
  4. 発射制御基板
  5. 発射ユニット
  6. ハンドルユニット
  7. 払出ユニット
  8. 遊技くぎ
  9. 風車
  10. 役物その他遊技球と接触する可能性のある遊技盤上の構造物(センターケース・アタッカー・電チュー等)

・スロット

  1. 主基板
  2. サブ制御基板
  3. メダルセレクター
  4. 電源ユニット
  5. ホッパー
  6. ホッパー中継基板
  7. 設定キーユニット
  8. スタートレバー
  9. ストップボタンユニット
  10. リールユニット

ぱちんこ・スロット共に特定部品は10項目になります。部品を見ると出玉の抽選に関わっている主制御基板(主基板)などゴトされた場合に出玉に影響ありそうな部品が多くあります。 

また、ここに載せていない特定部品以外の部品(非特定部品)にはスピーカー等ゴトされても出玉に影響が出にくい部品が多いのが特徴です。

特定部品 点検確認業務

メーカー又はメーカー委託業者による部品点検確認が必要

・部品点検確認とは

  1. 部品が正常に交換されているかの確認
  2. 交換された部品以外にも故障が無いかの点検
  3. 遊技機が正常に動くかの動作確認
  4. ベース値の確認
  5. 遊技機取扱主任者の資格者が基本実施
  6. 部品の点検・確認が終了の後「部品点検確認書」の作成 等

特定部品に関してはメーカー又はメーカー委託業者による部品点検確認が必須です。理由はゴト等がされてなく正常な遊技機かを第3者目線的に見る必要があるからです。

特定部品は出玉に影響を与える可能性があります。例えば、ホール従業員Aが部品を交換しホール従業員Bが点検確認を実施するとします。AとBが結束を組んでいた場合この2人でゴトするのは容易です。

ゴトを未然に防ぐ為にも特定部品(出玉性能に影響する可能性がある部品)はメーカー又はメーカー委託業者による部品点検が必須です。

特定部品とは まとめ

・出玉性能に影響する可能性がある部品

・ゴト対策としてメーカー又はメーカー委託業者による部品点検確認が必要

遊技機健全化の取り組みとして2016年4月から始まった「特定部品」。また、2019年5月からはベース値の確認も導入されました。4号機時代からはかなりクリーンになりました。今後もこういった取り組みによってゴトが無くなる事を切に願います。

遊技産業健全化推進機構ホームページ

ブログ村

にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
にほんブログ村 ↑記事が良かったら応援【PUSH】下さい!!