・オフィスに居ながらショールーム体験

ある記事を読んでいて見かけた「ぱちんこパチスロ報道ステーション」。これを見た私は衝撃を受けました。やはり近い未来に営業マンが不要になる時代がくるなと。このサービスについて分かる範囲で記載していきます。

「ぱちんこパチスロ報道ステーション」 概要

・会社名 「 ぱちんこパチスロ情報ステーション 株式会社 」

・設立年月日 2018年2月1日

・主要株主「フィールズ株式会社」「アミューズメントプレスジャパン」「株式会社アド・サークル」

・目的

インターネット等を利用した

  • 1.動画等のコンテンツ配信サービス業
  • 2.情報の収集および情報提供サービス業
  • 3.広告掲載、広告の提供および販売事業
  • 4.通信販売および仲介業
  • 5.古物売買業

↓ホームページはこちら

http://www.p-s-station.com/

・サービス開始

2019年4月1日

「ぱちんこパチスロ報道ステーション」 サービス

・オフィスに居ながらショールーム体験

・実機サイズの専用モニターを設置し、実機さながらの新台情報を映像で即時配信してくれるサービス。画像引用させてもらうとこんな感じです。

http://www.p-s-station.com/pdf/jpb_press_release_20190117.pdf

・メリット

①オフィスに居ながら新台情報を収集できる

②ショールームに行く時間を削減できる

・デメリット

①実際に打った体感ができない

②質問したい内容がすぐさま知ることができない

③扱っているメーカー数が現状少ない

④ランニングコストが掛かる

今はデメリットの方が多い気がしますね。

私みたいな営業マンはこんなのが全国の法人様に導入されたら生きる道が狭まってしまいます。ただ、年間約200機種以上市場に出てると言われている中でこのサービスがあるのは便利です。

自分(お店)が気になる新台をピックアップしてそれを視聴する。そしてその場で会議なんかも可能かと思います。Youtubeの視聴を新台情報に特化したバージョンですかね。

実機を打った時の「体感」や、その場で思った事を「質問する」には不便さはあるかもしれませんが、このサービスを利用して本当に欲しいと思ったら試打しに行くのもありかもしれませんね。

・等身大・高精細4K映像配信

これも良いサービスですね。

実際に設置される実物の大きさでぱちんこ台で見れる。また画質もクオリティが高いのでより生のものに近い感覚で見れますね。

実機で打つ感覚・近くで見る感覚がどのくらいまで実現できているのかも注目ポイントですね。

・最新情報配信

業界紙で有名な 「アミューズメントプレスジャパン」様も共同出資していると考えると高品質な情報をかなり早く得ることが可能かと思います。

まだまだ紙媒体を使って情報誌を見ている人もいるはずなので、その人たちを映像にシフトさせてあげるのも良いかと。時代の変化には付いていった方が何かと便利だと思いますので。

「ぱちんこパチスロ報道ステーション」 まとめ

①オフィスに居ながら最新情報&機械選定情報を得る事が出来る

②時間を削減する事ができる。

営業マンが来てくれるから②は関係ないと思っていても「営業マン」がいなくなる日もくるかもですね。ただ、導入費用などが分からないのでそこは「 フィールズ株式会社 」様に直接聞いた方がいいかもしれません。

今後さらなる技術の発展でますます業界の取り巻く環境は変わっていくと思います。こういったサービスが始まりどんどん事業拡大や技術革新したら・・・。私みたいな営業マンの終わりかもしれません。以上、「ぱちんこパチスロ報道ステーション」についてでした。

ブログ村

にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
にほんブログ村 ↑記事が良かったら応援【PUSH】下さい!!