営業職の人は比較的多いんじゃないでしょうか?自由に外出可能なので時間の使い方も自分次第。ストレスの溜まりやすい職種ではありますが時間の使い方が自由なのは素晴らしいことです。そんな私の自由な時間の使い方「サボリーマン」について書いていきます。

サボリーマンになる パチスロ営業マン

・繁忙期スケジュール

9:00 出社

10:00~機械案内・営業活動

かなりざっくりしてますがこんな感じです。機械案内が終了次第、事務所に戻り退勤です。部下の管理や会議等他にも業務は山ほどありますが割愛します。

10時~は自分のアポイント都合で好きなように時間を使えるのです。そこで考えるのはこの時間をどう使うのかということ。

例えば・・・。

こんな感じでお店があるとします。

A店~D店までが自分の担当店舗。E店は担当外の店舗だとします。

A~D店をどのように攻略するのがキーポイントです。営業所からA店までは1時間掛かるとします。理想はこんな感じです。

・A店 10時~商談

・B店 11時半~商談

・D店 16時~商談

・C店 18時~商談

ポイントはB店の商談後からD店の商談までに時間が空いている事です。

時間は空いたが営業所に一旦帰ってもまたすぐに出なくてはいけない。

そんな時、すかさず発動するのが・・・

「サボリーマン!!」

ポイントは担当外のE店がB店に近いこと。11時半~B店の商談を終わらしてすぐE店に掛けこむのです!!

やはり私はパチンカスなんだと思う瞬間ですね!少しでも時間があれば打ちたいと思ってしまう・・・。

これが営業職のメリットですよね!!自由に時間が使えるところ!!

ただ、こんなデメリットもあります。サボリーマンを発動して打っていると・・・

ペガサスさん!!機械の案内もせんとパチンコですか!!

店長
店長
ペガサス
ペガサス

店長っ!!?これは稼働調査です・・・(白目)

先ほどまで商談していたB店の店長と鉢合わせてしまうことも。おそらく何とも思っていないでしょうが、こちらは内心ヒヤヒヤです。

「本当に近隣店の稼働調査しているB店店長」VS「サボリーマン」

こんな構図になってしまうからですね。

サボらない事に越したことはないですね。

なるべく有意義に過ごした方が良いと思いながらもP店に駆け込む私でした!

ブログ村

にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
にほんブログ村 ↑記事が良かったら応援【PUSH】下さい!!