7月22日導入予定の【P必殺仕置人】業界で話題になっている機種です。話題になっている理由は主に「コンテンツ・スペック・確変中の消化スピード」こんなところになろうかと思います。今回に関してはこの「消化スピード(秒殺V-ST)」に焦点を置いて考えていきたいと思います。

秒殺V-ST 概要 【PV・スペック】

PVを見て頂いたら分かる通り「とにかく消化スピードが速い」これが秒殺V-STとのことです。それに加えスペックもかなり香ばしい匂いがしますよね。

・スペック 

低確率 1/319

高確率 1/69.76

V-ST突入確率確率50% ST130回  非突入 時短100回転

継続率 約85%

特図1 【3R450発】時短100回転 50%   【3R450発】ST130回転 50%

特図2 【3R450発】ST130回転  40%    【10R1500発】 ST130回転 60%

秒殺V-ST 考察

スペックだけ見ても優秀ですね。旧基準機からどんどん新基準機に移行して行く中、継続率の規制が撤廃されるだけでもかなり魅力に感じてしまいます。旧基準機と新基準機の大きな差の一つとして「出玉スピード」があります。CR牙狼TUSK OF GODなんかもスペックはかなり優秀なのに出玉スピードが遅く人気がでなかったなんて見解もあるくらいです。

なので、この「秒殺V-ST」は業界人としては是非触れていきたいところなんです!!じゃあ、どのくらい速いのかを検証していきましょう!!この速さを計る指標として【SA】という業界用語があります。

上記の通りです。SAの平均値が高ければ高いほど消化スピードは速くなります。

このP必殺仕置人はSA25前後+時速約12800発と言われています!!(非公式)

1分間に25回転前後!!?も回るんです!!?・・・・・・。と言ってもイメージ湧きにくいと思うのでスペックと照らしながら考えていきます。先に今の規則を載せて置きますね。

新基準機は1時間で6000発に対して220%(13200発)以上は出せない設計になっています。この仕置人も時速約12800発と言われているのでこれだったらクリア水準ですね!!しかし・・・【SA25前後】で考察していくと・・・。

・ST中平均出玉

【3R450発】ST130回転  40%  【10R1500発】 ST130回転 60%

1回辺りの平均獲得出玉=1080発

・SA25前後

1分間に25回転!?  ST中1/69.76 約2.8分に1回1080発!?

2.8分に1回1080発=1時間に約23142発!!?

という計算になってしましいます。先ほどお伝えした通り今の規則では時速13200発が最高です。そして仕置人も約12800発と言われています。

明らかに1分間に25回転前後というスピードは考えにくいのです。このことからも【SA】について詳しく知っていく必要があります。

秒殺V-ST SAについて・・・

ツイッターでもお伝えしてたのはSAが平均かどうなのかという点です・・・。

例えば、保留4個時のSAは高くても保留1個時のSAは低いというのが考えられます。皆さんも経験あると思いますが保留4個の時はやたら消化スピード早いですよね!?

もしくは、リーチを除いているのかという点も大事になります。リーチが掛からなければSA25だけど、リーチ掛かると違うというケースも・・・。

私の予想としては全て混みの平均SAは13.775前後だと想定しています。

時速約12800発で平均1080発と考えるとこの数字が妥当かと思います。

秒殺V-ST 考察 結論

体感しなきゃ速さなんて分からない!!

急に投げやりな感じですみません。メーカーが出しているSAは全て混みの平均SAなのかなんて分からないからです。担当に聞いても良いでしょうけどおそらく13.775前後かと思います。この案内数値を見る限り・・・。

なので実際に打ってみて速いと感じる(体感)が大事だと思います。結局人間の心理はそこで決まりますからね。

ただ、忠告が一つ・・・。それは「見本機」です!!見本機って本当に良いですからねー・・・。

正規の製品版を試打できる機会が増えればいいのにと思いながら販売員としての立場からは何も言えない私でした。以上、【P必殺仕置人 秒速STについて考えてみた】でした!!

ブログ村

にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ
にほんブログ村 ↑記事が良かったら応援【PUSH】下さい!!